動画配信サービスのメリット・デメリットとは

動画配信サービスとは

こんにちは。

今回は、動画配信サービスのメリット・デメリットを書いていきます。

 私は2018年10月より、動画配信サービスの利用を始めています。動画配信サービスを利用している知り合いからの紹介で始めました。

現在(2019年1月時点)でhuluとU-NEXTを利用しています。

動画配信サービスの利用をはじめて、現在感じている事を書いていきます。

動画配信サービスのメリット

動画配信サービスメリット

動画配信サービスのメリットとはどんなものがあるのでしょう?

動画配信サービスを利用してみて

良かった!

便利!

と感じたことを紹介していきます。

ウイルスの危険がない!

怪しい無料動画サイトの動画を見て、ウイルスに感染するといった心配がありません。

著作権がしっかりしている!

怪しい無料サイトで見る画像の汚い動画を見ることはありません。安心して見ることが出来ます。

CMが入らない!

物語を楽しんでいる途中に、余計なCMが入るということがありません。「あ~いいところで!」ということ無いです。物語を楽しめます!

 レンタルに出かける手間がかからない!

例えば

「寒い雪の日にDVD返却しないといけない!」

「あっ!返却を忘れた!延滞料を取られる!」

ということがありません。

仕事で忙しくて、レンタルするのも面倒くさい・・

という事もありません♬

先にレンタルされていた・・という事がない!

DVDレンタルの場合、

「あ!借りたいのに、誰かにレンタルされてる!」

という事がよくあります。

しかし動画配信サービスなら、見たい作品を見たい時に見ることが出来ます。

その時の気分で、すぐに作品を見ることが出来る!

レンタルDVDだと

「この作品DVD借りようかどうしようかな・・でも返すの面倒くさいしな・・」

と悩むときがあります。

しかし、動画配信サービスなら、気になる作品を選んだら、その場ですぐに見ることが出来ます。

そこで、自分にとって良い作品に巡り会えるチャンスもあります。

 スマホやタブレットで見ることが出来る!

ネット環境があれば、場所を選ばずに自由に見ることが出来ます。

自宅のテレビでも見ることが出来る!

海外ドラマを見るのなら、テレビの前で、お茶を飲みながらゆっくりくつろいで観たいですよね。パソコンの画面だと小さいですしね。

サービスによっては自宅のテレビで見ることが出来ます。

例えばAmazonのFireTVstickは、テレビにHDMIソケットと自宅にWi-Fi(無線ラン)があれば、簡単に見ることが出来ます。

リビングでくつろいで、海外ドラマを見ることが出来ます。

動画配信サービスのデメリット

動画配信サービスデメリット

 

次は動画配信サービスのデメリットについて紹介します。

便利な半面、もう少しこんな所が良かったらな・・

という部分を紹介していきます。

配信期間がある

海外ドラマは作品によって配信期間があるので、コレクションにして自由に観たい、ということが出来ません。

その場合はDVDを購入することがベストです。

見たい作品がない場合がある

DVDレンタルの場合、かなりマニアックな作品が棚に並んでいる場合がありますが、動画配信サービスの場合、無い場合があります。

作品によって、配信しているサービスと無いサービスがあります。その場合は、複数の動画配信サービスに登録することになります。

字幕・吹き替えが選べない場合がある

作品によっては、字幕版だけ配信されているケースがあります。

有料作品がある

サービスによって様々ですが、月額料金を払えば見放題というわけにはいかないようです。

都度課金の作品もあります。

特に新作作品は、料金がかかります。

月額料金を払ってさらに有料というのはどうかな?と思いましたが、これには契約上色々あるようです。

 つい見すぎてしまう!

動画配信サービスは、

「気になった作品を見よう!」

と思ったらすぐに見ることが出来ます。

しかし!

気をつけないと、見入ってしまいます。

私は1時間ものの海外度ドラマを、1日5時間も6時間も見てしまったこともありました。

見すぎて疲れました。

程々にしましょう。

まとめ

動画配信サービスは、とても便利です。 自宅にいながら、多くの作品をその場で簡単に選択出来ます。

特に海外ドラマのような連続作品を見るには、気楽に何話も見れてしまいます。

しかし、便利な分、見すぎないことも大切ですね。

自分にあった動画配信サービスを利用していましょう!

まずは無料お試しで、自分にあった動画配信サービスを利用しましょう!