海外ドラマ 私のおすすめ !「BULLブル-心を読む天才」

私の一押しドラマ

私のマイ・ベスト海外ドラマ「ブルBULL」です。

1位-BULL ブル心を読む天才

海外ドラマ ブル BULL

出典元:CBS(https://www.cbs.com/shows/bull/photos/page/2)

ブル あらすじ

訴訟コンサルティング会社を営む心理学者ブルのもとに、「殺人容疑で訴えられた息子を無罪判決に導いてほしい。」という大富豪からの依頼が入る。自身の先鋭チームと共に調査を進めていくブルだったが、徐々に意外な真実が明らかになっていく・・

ブル みどころ

「BULLブル-心を読む天才」(原題 BULL)は、「裁判科学」という新しいジャンルをテーマにした心理エンターテイメントです。

海外ドラマ ブル BULL
出典元:CBS(https://www.cbs.com/shows/bull/photos/page/2)

全米CBSで2016年秋に放送され、たちまち大人気となりました。

心理学を題材にした海外ドラマは、これまでにも沢山ありました。しかし「BULLブル~」は、陪審員裁判を軸にした、これまでとは違う心理法定ドラマです。

陪審員裁判では陪審員がどのような判決をするかがカギになります。ブルは、独自の裁判科学を駆使して陪審員の心に訴えかけ、クライアントを勝訴に導いていきます。

海外ドラマ ブル BULL
出典元:CBS(https://www.cbs.com/shows/bull/photos/page/2)

主人公ブルのモデルは、フィル・マックグロウ博士という実在の心理学者で、実際に訴訟コンサルティング会社を設立しています。

フィル博士の存在が、ストーリーにリアリティを与えています。

私が初めて「ブルBULL~」を見始めた時、「ブルは金のためならどんな依頼も引き受けるという男なのか?」と思っていました。

が、ドラマを見終わると違いました。

真実を追求し、無実の人間を圧倒的な不利な状況から救い出していく!」というストーリー展開がとっても爽快!!

ブルが自分のチーム一人ひとりを大切にするという優しい人間味も、このドラマに面白さを添えているのではないのでしょうか。

科学の奥にある、人の優しさ、真実とは何か、というものが人気の秘密なのかもしれません。

海外ドラマ ブル BULL
出典元:CBS(https://www.cbs.com/shows/bull/photos/page/2)

個人的には、

「陪審員裁判で、民間のコンサルタント会社がこれだけ影響力を持つことが出来るのかな?」

と思ってしまったり・・

あと、ブルが陪審員の心の声を読み取るシーンを見て「裁判科学と言ってるけど、最後は人間の直感・洞察力が結果を左右するの?」

とツッコミを入れちゃったりしてますが・・笑

人の心って、機械で計測で出来るほど単純じゃないし難しいんだろうな・・と勝手に納得するようにしています。

海外ドラマ ブル BULL
出典元:CBS(https://www.cbs.com/shows/bull/photos/page/2)

とにかく、

ブルと個性的なチームの前向きなノリと駆け引きも面白く、見ている人を明るい気持ちにさせてくれる心理エンターテイメントです♫

主人公のブル役に「NCISネイビー犯罪捜査班」のトニー役でお馴染みマイケル・ウェザリーが好演。知的だけどユーモラスな雰囲気がまさに当たり役です。

ブルのモデル、フィル・マックグロウが企画・製作総指揮を担当。

製作総指揮にはスティーブン・スピルバーグも参加している注目作です!!

現在「Hulu(フールー)」にて「BULL ブル」シーズン1・シーズン2、配信中!

初回登録なら、2週間無料お試し期間があります。

「BULL ブル」を2週間無料お試しで見る >

※2019年10月7日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の情報は「HULU」にてご確認下さい。

ブル キャスト(登場人物)

ブルはキャストも魅力的!また、日本人声優陣の声もピッタリとハマっています。日本語吹き替え版と見比べてみるのも面白いですよ。

マイケル・ウェザリー(Dr.ジェイソン・ブル)声 東地宏樹

マイケル・ウェザリー(Dr.ジェイソン・ブル)声 東地宏樹


                                                                                出典元:CBS(https://www.cbs.com/shows/bull/cast/)

3つの博士号を持ち、訴訟コンサルティング会社TACの最強メンバーを率いて依頼人を勝訴に導く、天才心理学者ブルを好演。子供時代に家庭の問題で悩んでいた、というブルの色々な面影を演じています。
「NCIS ネイビー犯罪捜査班」ではトニー役を演じてます。

ジェニーヴァ・カー(マリッサ)声 竹内順子

ブルの右腕的存在で、情報分析のプロ、マリッサを演じてます。「サードウォッチ」「LAW&ORDER:クリミナル・インテント」などに出演
出典元:CBS(https://www.cbs.com/shows/bull/cast/)

フレディ・ロドリゲス(ベニー)声 古谷 徹

TACの社内弁護士ペニーを演じています。検察官時代のある出来事により弁護士に転向した過去など、微妙に揺れる役を演じています。「アグリー・ベティ」「ナイトシフト」等に出演。
出典元:CBS(https://www.cbs.com/shows/bull/cast/)

クリストファー・ジャクソン(チャンク)声 西村太佑

依頼人の服装をチェックして、陪審員からの印象をよく見せるためのスタイリスト、チャックを演じています。「オズ」「ゴシップガール」などに出演


出典元:CBS(https://www.cbs.com/shows/bull/cast/)

ジェイミー・リー・カーシュナー(ダニー)声 長尾 歩

情報収集役で、元FBI捜査官ダニーを演じています。
出典元:CBS(https://www.cbs.com/shows/bull/cast/)

アナベル・アタナシオ(ケイブル) 声 近藤 唯

チームで最年少でコンピューターのプロ、生意気な口をきくけど憎めない、可愛らしいケイブルを演じています。ブルの製作総指揮ポール・アタナシオの娘であり、監督としても活躍中の多才な女性です。

ブル スタッフ

製作総指揮

スティーブン・スピルバーグ

ポール・アタナシオ

フィル・マクグロウ

ジェイ・マクグロウ

ジャスティン・ファルヴィ

ダリル・フランク

マーク・ゴフマン

ロドリゴ・ガルシア

ブル 音楽・曲

ジェフ・ルッソ

ブルの曲を担当しているジェフ・ルッソは、「スター・トレック ディスカバリー」も担当しています。微妙な登場人物たちの心理描写を、うまく表現しているように思います。
参考:http://jeffrusso.com/television/

「BULL ブル」が見れる動画配信はどこ?

Hulu(フールー)」にてシーズン1・シーズン2、全話見放題です。

※2019年10月7日時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、最新の情報は「HULU」にてご確認下さい。